« インドで大洪水被害続く | トップページ | 緩和ケアとビハーラ »

ビハーラ緩和ケア講座『維摩経』開催中

ビハーラ活動の基礎となる大乗仏教の思想を学習しましょう。国東ビハーラの会では、代表的な初期大乗経典『維摩経』を下記の如く、5回連続で学習しています。第1回は済みましたが、2回以降を是非聴講ください。

『維摩経』では、在家の菩薩である維摩居士が主人公になり、「衆生病むが故にわれ病む」と言って、すばらしい説法を展開します。

『維摩経』講読

第1回 10月9日(火) 済み

第2回:10月23日、第3回:11月6日、第4回:11月20日、第5回:12月4日(いずれも火曜日)

午後5時半受付開始、講読:6時~8時まで

於 国東市民病院3階会議室(国東市安岐町下原1456)

講師:吉元 信行(大谷大学名誉教授、真宗大谷派大日寺住職)

聴講料:1回1,500円、初回のみテキスト代:500円別

申し込み・問い合わせ:国東仏教研究会(国東ビハーラの会事務局)森秀映(電話・ファックス:0978-72-2659)

|

« インドで大洪水被害続く | トップページ | 緩和ケアとビハーラ »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビハーラ緩和ケア講座『維摩経』開催中:

« インドで大洪水被害続く | トップページ | 緩和ケアとビハーラ »